【お話会終了!】

9.11「性とジェンダーのお話会」
【ももふく編集長に聞く!秋田の働きやすさ】

終了しました!

ご参加いただいた皆さん、有難うございました。

会の内容については、テーマの性質上ここで詳しくは書かないのですが、
お話会パートではゲストの豊島さんのお話の感想から始まり
さまざまな職種、立場の方たちの「働きやすさ(にくさ)」の話
へと広がりました。

こういうハラスメントがあるよね…秋田はこういうところがよくないよね…という話題ばかりではなく、
「じゃあ、今後はどうなったらいい?」「どうして、ハラスメントは起こる(する人が生まれてしまう)のだろう?」
というところまで話題が広がって、結果的にとても有意義な回になったかと思います。

個人的には今回、「対話形式」を入れるこのお話会の意義をあらためて感じました。

話が広がっていく様子を見て、講演会式のような一方通行ではない会が、やはりあってもいいのでは?
タブーのように扱われがちな性・ジェンダーの話だからこそ、対面で話すのが面白いのでは?

なんてことを帰り道に考えました。

運営する側からすれば、ファシリテーション(まりりんお疲れ様でした…!)が大変だし、
どういった人たちが集まるのか…話が盛り上がらなかったらどうしよう…と何かと不安でもありますが
メンバーやゲストの方、そして何より参加者のみなさんの力を借りて、今後も続けていこうと思います!

豊島さんもありがとうございました(お疲れ様でした!)!
グラレコのいけはたさんもお疲れ様でした!

次のゲスト回は、11月に開催する予定です。
次回もぜひ参加ご検討ください。

「性とジェンダーのお話会」
trunkメンバーの篠原万里が主催している会で、
「気軽に性やジェンダーについて対話をする」という主旨で開催しています。

9.11「性とジェンダーのお話会」

9月の「性とジェンダーのお話会」は、
フリーペーパーももふく編集長である豊島春香さんをお迎えして実施します!

 

【豊島春香さんプロフィール】

・1995年 秋田県秋田市ご出身

・会社員兼シニア向けフリーペーパー「ももふく」編集長
仕事もシニア関連に転職!

・祖母への思いから、秋田の高齢社会に興味をもち、
シニアと若者を繋げるツールとしてももふくを創刊。
会社員として働く中で、女性の立ち位置や役割を考える中で、仕事とは別の肩書きとして編集長に。

現在は、シニア関連の仕事のため、
全ての年代が理解し歩み寄れる秋田にするために、仕事やボランティアまで幅広く活動。

ももふく……
ももふくは、秋田で暮らす大人世代の為の身近な無料情報誌。
身近で寄り添えるフリーペーパーとして、
秋田の昔を振り返る思い出特集から生活に役立つ健康・美容情報、
大人世代と若者が寄り添い・繋がれるような記事も掲載。

秋田市内スーパーや県庁、道の駅、秋田銀行など、順次拡大中!
次回発行は2022年冬頃予定

HP:https://akitamomofuku.com


お話会の開催場所は秋田市役所内「センタース」です。

豊島さんの実体験のお話を聞きつつ、
参加者の皆さんと「女性の働き方」について
気軽にお喋りができたらと思っています。

お申込み&お問い合わせお待ちしております!

【お申込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd9krlCKrxAqjX4_8lD_uyfIQX-lp712Sna2gyINvNadyJuVQ/viewform

 

【お問い合わせ】Twitter  DMまで

【民主主義って何ですか?】

シルシー配信しました!

ゲストは、毎度おなじみ、堀内のアゴラ仲間くじらさんです。

民主主義とは、選挙振り返り、銃撃事件、選挙と民主主義、
多数決と民主主義、教育と民主主義、などなど話しました!
コメントもたくさんいただきましたー!

ありがとうございました。

さてさて。
旧統一教会と安倍元首相、そして自民党との関係のニュースが日夜報道されています。
既に皆さんもご存じの通り、メディアの反応はさまざまです。
一度は報じたものの、誰に忖度してか、ほとんどこのニュースに触れなくなったメディアもあります。

旧統一教会が反社・カルトであるか否かに関わらず、自民党が
「選挙の当落線上にある候補に、統一教会の票を振り分けた」
という報道が事実だとすれば、すでにこの国に民主主義は存在しないんじゃないでしょうか。

民主主義とは何か?
どうして独裁よりも民主制がいいのか。
あらためて今、考えてみてもいいかもしれません。

 

【8月 お話会開催!!】

今年は性とジェンダーのお話会 を毎月開催します!
 
※性とジェンダーのお話会
trunkメンバーの篠原万里が不定期で実施している交流会です。
「性」や「ジェンダー」についてもっと気軽に話せるようにする事を目標に、
ゆるりと楽しく話せる場を作っています。
 
そして……8月はオンラインと対面式の2回、開催します!
 
1.《テーマ》生理について
《日時》8/25(木)20:00~21:30
《場所》 オンライン(後程ZOOM URLをページに掲載します)
 
映画化もした漫画「生理ちゃん」を見ながら、”生理”について話します。
それぞれの体験談(失敗談)、日々のモヤモヤを共有して、
生理について改めて発見できる会になればと思います。
また、情報交換や今後どうしたら男女共に
より快適に過ごせるかも話しましょう!
 
2.《テーマ》漫画、ドラマ、歌詞などからみるジェンダー
《日時》8/28(日)13:00~15:00
《場所》秋田県中央男女共同参画センター ハーモニープラザ(秋田市のアトリオン6F)
 
サザエさんやクレヨンしんちゃん、少女漫画、恋愛ドラマ、大ヒットソングなど
様々なメディアについて今一度考えてみると令和の今と価値観が違っていたり
男女間の考え方の違いが見えたり、意外とジェンダーについて考えれるもの。
 
みんなが不思議に思ったことや違和感、おすすめの作品の情報交換など
ぜひ楽しく話しながらジェンダーについて考える時間を過ごしましょう!
 
☑︎性やジェンダー課題に興味がある
☑︎いろんな人とお話ししてみたい
☑︎性やジェンダーのこと今まで特に考えたことなかった
などなど、どなたでもお気軽にご参加ください。
 
28日の参加申し込みはこちらからお願いします!

【7.12 LGBTQについてのゆるりお話会】

7月12日、性とジェンダーのお話会をオンラインで開催しました。

今回は「LGBTQについてのゆるりお話会」として、あなたラボ3期生の「すがやん」さん、「けいた」さんが主催。
いつものまりりん(篠原万里)がサポートする形で実施しました。

あなたラボ(代表しるしとまりりんの知り合うきっかけにもなった県主催のワークショップです)

https://akita.today/

テーマは「LGBTQ+について」

ちょっとだけ興味があるという方から、すでに問題意識を持っている方、友達が当事者である方など様々な背景を持つ皆さんが集まり、1時間半ほどお話ししました。

正しい知識を持つことの重要さ、それを誰かと話して確かめたり、誰かの体験を通じて知ることができる場の貴重さを改めて感じる会でした。

主催のお二人の進行のおかげで、まさに「ゆるり」とした雰囲気で気軽におしゃべりができる空間になっていたかと思います!
おつかれさまでした!

次回の開催も既に決まっております。
8/6(土)、、、の予定。オンラインではなく対面でできるように準備を進めています。

はたして!どうなることやら!

【不寛容と呪いの言葉】

ゲストの方をお招きして配信をしました!

あなたラボ2期生のしばたさんと、ワタシ堀内のアゴ仲(アゴラ仲間)、くじらさんです!
テーマは「不寛容」。そして、人を土地・仕事・社会に縛りつける「呪いの言葉」。

(主な話題)
不寛容さを感じない、感じないのは自分が不寛容だから?
加害性と寛容、「これも経験だから」、やりがい搾取、
「ボーナスもらえるだけ…」、ケア労働の賃金、
底辺の仕事とは、生活保護、最先端を行く秋田

などなど、今回もいろんな話が飛び出しました!

——————————–

しばたさんは現在コミュニティづくりの活動をはじめています。
ZINE制作部(仮)というmixiコミュニティに堀内と手塚屋も参加中で、
手作りの冊子(ZINE)をつくったり、見せ合ったりしています。

今後の活動もたのしみです!!!

 

 

ラジオへの投稿はこちらから!!!—————————-

https://docs.google.com/forms/d/1d6CNsZYD1KM3TcDKZdvyWpSQGC9PTBi7-79EYI_hc4c/

—————————-

【ゲスト回! 不寛容について】

ゲストは、あなたラボ2期生のしばたさんです。
昨今地元紙でも特集されている、地方の「不寛容性」についてお話ししました。

そもそも寛容とは?ということからはじまり、
日常で感じる不寛容さ、
生きづらさ、家庭のこと、
過干渉について、国内でも最先端をゆく秋田のこと、
などなど……おしゃべりました!

【予告!不寛容と呪いの言葉】

7/9土曜日、またゲストの方をお招きして配信をします!

あなたラボ2期生のしばたさんと、私のアゴ仲(アゴラ仲間)、くじらさんです!
テーマは前回に引き続き、「不寛容」。そして、呪いの言葉。
「もっと男(女)らしく」「そろそろ結婚せねばな」「意識高いねえ」などなど
生活している中で耳にする、人を抑圧・支配するようなフレーズの数々……
について、あくまでポップにおしゃべりできればと思っております!

しばたさんは現在コミュニティづくりの活動をはじめています。
ZINE制作部(仮)というmixiコミュニティに堀内と手塚屋も参加中で、
手作りの冊子(ZINE)をつくったり、見せ合ったりしています。

今後の活動もたのしみです!!!

ラジオへの投稿はこちらから!!!—————————-

https://docs.google.com/forms/d/1d6CNsZYD1KM3TcDKZdvyWpSQGC9PTBi7-79EYI_hc4c/

【ゲスト回! 自分の痛み/誰かの痛み】

ゲスト回です。

7/4に終了しました「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」展から、中島伽耶子さんをお招きしておしゃべりしました。
テーマは展示やおはなし会でもとりあげた「痛み」について。

おはなし会開催の経緯、
共同作業の展示であること、
痛みを想像すること、
和田華子さんの勉強会、
悪気や悪意がない問題、
「トランスジェンダーとハリウッド」などなど…

お時間あるときに聴いてみてください!!

 

 

ラジオへの投稿はこちらから!!!—————————-

https://docs.google.com/forms/d/1d6CNsZYD1KM3TcDKZdvyWpSQGC9PTBi7-79EYI_hc4c/

—————————-

【ゲスト回!選挙について】

最近のゲスト回です。

あなたラボ2期生の鯨岡さんと「選挙」について話しました。
鯨岡さん(くじらさん)と代表の堀内しるしは、
現在「アゴラ」というオンラインのおしゃべり会を行っています。
今後もお世話になります。。。

さて、参院選がはじまっています。
選挙カーが街を走り、テレビでも政見放送や、街頭演説をする候補者の映像が流れています。

一方で投票に行かない(行っても意味ない)、選挙になんて興味がないという方もいるかと思います。

その気持ち、すごくわかります。

ただ、政治からはどうやっても逃げられません。
このあと、国政選挙は基本的に三年行われず、その間に、もしかしたら消費税増税があるかもしれません。憲法が改悪されるかもしれません。
「選挙なんて興味ない!」というのが、かなり政治的な発言であるように、どこまでいっても自分たちの生活と政治は切り離せない。
だったら、むしろ積極的に政治にかかわってもいいんじゃないかな?
というのが私(しるし)個人の考えです。

 

 

気が向いたら、アンケートなんかをちょっと調べて、ぜひ投票所に行ってみてください。

秋田の候補者に聞いた2022参議院選挙 NHK独自のアンケート調査結果

 

ラジオへの投稿はこちらから!!!

 

【第3回おはなし会!】例えば(「それハラスメントですよ」って言われたら

おはなし会、3回目が終了しました!

「例えば(「それハラスメントですよ」って言われたら」
ということで「ハラスメント」について、展示に来場された方々とお話しました。

ハラスメント体験/ハラスメントを間近で見聞きした話/
世代間の認識のずれ/フェミニストのトランス女性差別/秋田美人/
「ハラスメント」という言葉の強さ(どうやって注意する?)/
「なんでもハラスメントっていわれたら喋ることがない」について/

などなど…今回も話が尽きませんでした!

また、今回はおはなし会の開始前に、
展示内容について主催者みずから解説するツアーも実施しました。

 

 

次回は、いよいよ最終回です。

 「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」

この展覧会のタイトルそのままですが、
「加害性」「性」「ジェンダー」「痛み」。これまでの「おはなし会」について。
もしくはタイトルから連想することなどを雑談形式でしゃべれたらと思っています。

皆様の参加をお待ちしております。
(別の回に参加した方にもぜひまたお会いしたいです!)

——————————————————-
【おはなし会】

「性とジェンダーのお話会」を主催する篠原万里氏をファシリテーターにお迎えし、
展示室1にて「おはなし会」を実施します。

「おはなし会」とは、普段なかなかじっくりと話せない自分の考えていることを、
その場にたまたま居合わせた人とともに話してお互いの考えていることを共有する場です。
日常を過ごす中で感じるモヤモヤや、本展を見て感じたことを一緒に共有しませんか?

・日時・トークテーマ
 6/18(土)13:00-15:00 「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」

——————————————————–

例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)
https://biyongpointexhibition.jimdofree.com/?fbclid=IwAR36_1evVKQoCt2Fe6TvoEmjFjQ9UmijqssTHmZ-Xqa8–Q9vdX4ojTHOa4

2022年4月29日(金)〜7月3日(日)9:00〜17:30
会期中無休・入場無料

会場
秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT 
(県立図書館の交差点のエネオスの裏)
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-1-3

—————————————————-

【第2回おはなし会!】例えば(明日の時間割が国数性性社だったら?)

おはなし会、2回目が終了しました!

「例えば(明日の時間割が国数性性社だったら?)」
ということで「性教育」について、展示に来場された方々とお話しました。

学校でどのくらいの範囲まで学んだ?とか、
学校以外ではどういうところから知識を得た?

という話から始まり、

性に関する「正しい知識」はどこから得られるのか。
相手を傷つけないためにはどうしたらいいのか。
自分や近しい関係性の人が誤った(と思われる)知識を持っていたらどうすべきか。
手始めに自分たちはどんなことから行動できるのか……

などなど深いところまで話が進み、あっという間にグラレコの用紙が埋まる二時間でした!

 

 

次回は、ハラスメントについて。

6/4(土) 13:00-15:00
「例えば(「それハラスメントですよ」って言われたら」

展示のテーマのひとつである「無意識に誰かを傷つけている可能性(加害性)」という点からみても
自分も実はすでにハラスメントをしているかもしれない、ということなどを
あらためて考える機会になればいいな、なんて思います。

——————————————————-
【おはなし会】

「性とジェンダーのお話会」を主催する篠原万里氏をファシリテーターにお迎えし、
展示室1にて「おはなし会」を実施します。

「おはなし会」とは、普段なかなかじっくりと話せない自分の考えていることを、
その場にたまたま居合わせた人とともに話してお互いの考えていることを共有する場です。
日常を過ごす中で感じるモヤモヤや、本展を見て感じたことを一緒に共有しませんか?

・日時・トークテーマ
 6/4(土) 13:00-15:00 「例えば(「それハラスメントですよ」って言われたら」
 6/18(土)13:00-15:00 「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」

——————————————————–

例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)
https://biyongpointexhibition.jimdofree.com/?fbclid=IwAR36_1evVKQoCt2Fe6TvoEmjFjQ9UmijqssTHmZ-Xqa8–Q9vdX4ojTHOa4

2022年4月29日(金)〜7月3日(日)9:00〜17:30
会期中無休・入場無料

会場
秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT 
(県立図書館の交差点のエネオスの裏)
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-1-3

—————————————————-

【第1回おはなし会!】例えば(理想の家族って?)

ビヨンポイントで開催されている展覧会
例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)

で開催されている「おはなし会」の初回が終了しました!

 

初回のテーマは「例えば(理想の家族って?)」。

家族って何だろう/家族にしか話せないこと/家族だからこそ話せないこと/距離感について…などなど、
話題が途切れることなく、あっという間の二時間でした。

「加害性」という展示のテーマとも重なる話も出て、とても充実したおはなし会だったと思います。

 

 

——————————————————-
【おはなし会】

「性とジェンダーのお話会」を主催する篠原万里氏をファシリテーターにお迎えし、
展示室1にて「おはなし会」を実施します。

「おはなし会」とは、普段なかなかじっくりと話せない自分の考えていることを、
その場にたまたま居合わせた人とともに話してお互いの考えていることを共有する場です。
日常を過ごす中で感じるモヤモヤや、本展を見て感じたことを一緒に共有しませんか?

・日時・トークテーマ
 5/21(土) 13:00-15:00 「例えば(明日の時間割が国数性性社だったら)」
 6/4(土) 13:00-15:00 「例えば(「それハラスメントですよ」って言われたら」
 6/18(土)13:00-15:00 「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」

——————————————————–

例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)
https://biyongpointexhibition.jimdofree.com/?fbclid=IwAR36_1evVKQoCt2Fe6TvoEmjFjQ9UmijqssTHmZ-Xqa8–Q9vdX4ojTHOa4

2022年4月29日(金)〜7月3日(日)9:00〜17:30
会期中無休・入場無料

会場
秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT
(県立図書館の交差点のエネオスの裏)
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-1-3

—————————————————-

メンバー主催の展示会がスタート!

trunkメンバー主催の展覧会があります。↓↓↓↓

例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)
https://biyongpointexhibition.jimdofree.com

 

海さん、中島さん、櫻井さんによる展示です。

〇〇 trunkとしては、この展示期間中に「お話会」を企画しています 〇〇

ファシリテーションは【性とジェンダーのお話会】の篠原万里さん。
ワタシ堀内しるしと、手塚屋さんもサポートします。

ここ最近は毎週ZOOMミーティングをして、
来場者の方とどういった「お話」をするかについてじっくり話し合っています。

「痛み」「苦痛」「加害性」「ジェンダー」…展示内容と少しからめて、
まさにタイトル通り「天気の話をするように」来場者の皆さんがふらっと参加できるような会にしたいと思っています。

今後も少しずつ進捗を報告していきます!

 

 

 

—————————————————-
例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)
2022年4月29日(金)〜7月3日(日)9:00〜17:30
会期中無休・入場無料
会場
秋田公立美術大学ギャラリー BIYONG POINT 
(県立図書館の交差点のエネオスの裏)
〒010-0976
秋田県秋田市八橋南1-1-3
—————————————————-

【イベント日程はこちら!】
お申し込みはサイトのフォームからお願いします😀ぜひお気軽にご参加くださいー!
おしゃべりしましょう!

https://biyongpointexhibition.jimdofree.com/events/